--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.06.25

落ちたら浮かび上がれない。

 ちょっと前ですが、支笏湖に行ってきましたので、写真を何枚か。

shikotuko1

 曇っていましたが、おかげで涼しく過ごしやすかったです。

shikotuko2

 ノーチラス号、ではなく水中遊覧船の中。

shikotuko2

 その遊覧船の窓から。ヒメマスだったかな? ちなみに、後でお昼ごはんにいただきました。美味しかったです。

shikotuko3

 同じく遊覧船の窓から湖底。変な形なのは、マグマが冷えて固まるときに縮んでひび割れたからで、柱状節理と言うのだそうです(支笏湖はカルデラ湖)。

shikotuko5

 遊覧船の甲板から。ここ、道でもなんでもないのですが、中年男性が一人で歩いていました。何者だったんでしょう。

shikotuko6

 ちなみに支笏湖は昔は「死骨湖」と書き、溺れると湖底にある枯れ木に引っかかって浮かび上がってこられないため、溺死者の骨がたくさん沈んでいるためこう名付けられましたが、縁起が悪いため現在の字が当てられました、という都市伝説がありますが、本当の由来はアイヌ語です。
 ではでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。